紙袋のようなトートバッグ

紙袋のようなトートバッグ

ALL ABOUTで一味違う紙袋として紹介されていた袋です。
一見すると布製にしか見えないトートバッグですが、
実は素材自体が新しく開発されたものなのです。
紙の原料のパルプと不織布の原料のポリオレフィン繊維を混合して、
それを和紙の製法で漉いて作った紙なのです。
つまり原料には紙と布の元を使っているのでどちらか限定できない。
しかし製法は和紙ですから、結局は和紙と位置付けてもいいと思う。
この新素材の名称は「ナオロン」といいます。
そしてナオロンを使って製造された商品ブランドを「SIWA」といいます。
紙でしわが特徴というと、やはり和紙由来の名称と思われる。
このナオロントートバッグの特徴はと言うと
紙袋のように気軽に何でも入れて持ち歩くことができる。
紙袋よりはるかに耐久性がある。
それとリバーシブルで使える点である。この機能は紙袋にも鞄にもできない芸当だ。
もっと詳しく知りたい人はALL ABOUTの
男のこだわりグッズの記事へ

ただし値段は5775円と7245円の2種類です。
紙袋よりは高いです。しかし皮の鞄より安い。
気軽に使えて他人と違う個性の袋がほしい方にはよいかも。

2009年11月13日|

カテゴリー:紙袋の変り種

Powered by
Movable Type 4.261